自然科学概論

香月裕彦・著

自然科学概論

発行
1990/05/01
サイズ
A5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-153912-9
本体
1,942円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

宇宙・地球・生物・人類の進化のドラマを説明し、自然科学の発展と環境問題と科学の進歩の関係をやさしく解説。文科系の大学で教養の自然科学のテキストに好適。

目次

1 物質の構造とエネルギー
  1.電子の発見
  2.光と物質
  3.放射線と原子の崩壊
  4.素粒子
  5.光と原子構造
  6.同位体
  7.核反応
  8.光と時間
  9.物質とエネルギー

2 地球の誕生
  1.太陽系の属する銀河系
  2.ビッグ・バン
  3.星の誕生とその一生
  4.宇宙の未来
  5.年代の測定
  6.クレーターと太陽系の誕生
  7.隕石
  8.星間物質
  9.太陽系惑星の定数
 10.地球の誕生

3 生命の誕生
  1.隕石説
  2.彗星説
  3.地球上における生命誕生説

4 生物の進化
  1.化石
  2.地質年代
  3.古生物から見た生物進化の傾向
  4.現存生物からみた進化
  5.進化の機構

5 人類の誕生
  1.霊長類の先祖
  2.類人猿とヒトの進化過程
  3.ヒトの先祖の生活
  4.ヒトとサルとの違い
  5.サルの社会行動
  6.「裸のサル」(その1)
  7.ピグミーチンパンジー
  8.「裸のサル」(その2)

6 自然科学の誕生
  1.ギリシャ時代の自然科学
  2.天文学および物理学の誕生
  3.解剖学の誕生
  4.生理学の誕生 血液循環説
  5.生物分類学の誕生
  6.化学の誕生(その1) 真空と空気
  7.化学の誕生(その2) 燃焼と呼吸
  8.化学の誕生(その3) 元素と原子
  9.生物学の誕生 細胞学
 10.微生物学・発酵学の誕生
 11.免疫学の誕生
 12.有機化学,生化学の誕生
 13.光合成反応の発見

7 現代の自然科学
  1.核酸発見の歴史
  2.核酸の化学構造
  3.真核生物および原核生物の遺伝子
  4.DNA全長と生物種
  5.染色体
  6.DNAの複製と細胞分裂
  7.遺伝子の機能発現
  8.遺伝子の定義
  9.遺伝子操作とその応用

8 地球と人類の受難
  1.石油の流出
  2.窒素酸化物の生成
  3.硫黄酸化物
  4.酸性雨・酸性霧
  5.オゾンと光化学スモッグ
  6.オゾン層破壊
  7.一酸化炭素
  8.炭酸ガス
  9.緑の減少
 10.人口問題