ひとりでマスターする生化学

亀井碩哉・著

ひとりでマスターする生化学

発行
2015/09/24
サイズ
A5判
ページ数
329
ISBN
978-4-06-153895-5
本体
3800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
3800円(税別)

内容紹介

複雑な代謝経路や反応式について、
つまずきやすいポイントをおさえて丁寧に図解した。
基本事項をもれなくカバーしつつ、
ひとりでもこなせるレベルとボリュームにまとめてあるので自習に好適です。

目次

第I部 代謝の基礎にはどのようなことがあるのだろう?
第1章 水と生命
第2章 代謝の多様性と共通性
第3章 生化学反応のエネルギー
第4章 生体膜と代謝
第5章 糖とヌクレオチド
第6章 アミノ酸とペプチド
第7章 DNAとRNA
第8章 タンパク質の構造と機能
第9章 金属イオン・ビタミン・補酵素
第10章 酵素の働き方

第II部 主な代謝はどのように行われているのだろう?
第11章 解糖系の代謝
第12章 解糖系の周辺
第13章 クエン酸回路は好気的な代謝の中心
第14章 プロトンの濃度勾配を利用したATPの生成(電子の伝達と酸化的リン酸化)
第15章 脂質の吸収と分解
第16章 脂質の合成
第17章 光合成(1)光エネルギーから化学エネルギーへの変換
第18章 光合成(2)二酸化炭素の固定による糖の生成
第19章 窒素とアミノ酸の代謝
第20章 ヌクレオチドの代謝