タンパク質の立体構造入門基礎から構造バイオインフォマティクスへ

藤博幸・編

タンパク質の立体構造入門基礎から構造バイオインフォマティクスへ

発行
2010/12/01
サイズ
B5判
ページ数
190
ISBN
978-4-06-153881-8
本体
3,500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
3,500円(税別)

内容紹介

タンパク質の立体構造を学ぶために必要な基礎をあらゆる角度からまとめたテキスト.
第一線の研究者らの勉強会であるCPS(Computational Protein Science)研究会のメンバーが,
各々の知恵と経験をもちより,議論しながら執筆・編集.

【執筆者(50音順)】
太田元規/川端 猛/木下賢吾/白井 剛/諏訪牧子/高田彰二/高橋 聡/藤 博幸(CPS研究会顧問・編者)
廣明秀一/真柳浩太/倭 剛久/由良 敬(CPS研究会代表)

目次

第1章 タンパク質構造の基礎
第2章 タンパク質構造の物理化学
第3章 タンパク質の立体構造の特徴抽出と構造比較
第4章 タンパク質の配列・構造・機能の関係
第5章 アミノ酸配列からの構造予測とデザイン
第6章 分子シミュレーション的な技法
第7章 立体構造決定法