3 計算力学

伊藤耿一/中橋和博/橋爪秀利/山本悟/吉岡顕・著

3 計算力学

発行
2000/03/10
サイズ
A5判
ページ数
262
ISBN
978-4-06-153811-5
本体
4,900円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

“計算力学のコアとフィールドを有機的に解説”
本書ではまず、固体力学、流体力学、熱伝導、電磁場解析における物理量の時空間分布を数値的に求める有用な方法の基本原理を示す。さらに、その上に立って格子生成法と並列・分散処理技術までの最先端の内容を紹介する。

構造系と非構造系のシミュレーションを解説。
偏微分方程式の差分解法、構造系・非構造系の有限要素法・境界要素法、格子生成、数値計算の並列化を、基礎理論から最新の応用まで一貫して丁寧に解説。

目次

1章 偏微分方程式の差分解法
2章 固体力学の有限要素法
3章 熱・電磁場の有限要素法と境界要素法
4章 格子生成
5章 数値計算の並列・分散処理