最新 水産ハンドブック

島一雄・ほか編

最新 水産ハンドブック

発行
2012/06/10
サイズ
A5判
ページ数
719
ISBN
978-4-06-153736-1
本体
8,500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
8,500円(税別)

内容紹介

長年愛用されてきた水産分野必携の定番書、満を持して全面リニューアル!
公務員試験にも最大限に配慮し、参考書として最適。すでに活躍する水産関係者にも適切な情報を提供する、手元に置いておきたい一冊。持続可能な漁業の推進など、水産をとらえる軸を根底から刷新。国際法規や世界的取り組みについての記述も強化し、現在の水産分野に欠かせない国際的視野に対応。もちろん最新の研究知見や社会的取り組みの実例もふんだんに盛り込んだ。

目次

第1章 水産環境
 1.1 理想的な水産環境
 1.2 気象と水産環境
 1.3 水産環境にかかわる重要な要因

第2章 漁業と資源
 2.1 漁業の歴史
 2.2 主要漁業の手法と現状
 2.3 漁業技術の理論
 2.4 資源動態解析の理論
 2.5 資源調査と資源特性値の推定
 2.6 資源量推定法
 2.7 資源管理
 2.8 漁場形成と資源変動
 2.9 水産資源各論

第3章 水産増養殖
 3.1 水産増養殖の概要
 3.2 養殖の立ち上げ
 3.3 餌資料
 3.4 養殖各論(親魚養成,種苗生産,育成)
 3.5 種苗放流
 3.6 養殖環境の管理と改善
 3.7 疾病と防除

第4章 水産物の化学と利用
 4.1 食糧,産業素材としての水産物の特徴(総論)
 4.2 水産物のタンパク質
 4.3 水産物の脂質
 4.4 水産物の糖質
 4.5 魚介類のエキス
 4.6 水産物のにおい
 4.7 魚介類の死後変化
 4.8 水産物の冷凍・冷蔵
 4.9 水産加工品各論
 4.10 水産物と健康
 4.11 水産加工における廃棄物処理
 第5章 水産食品衛生
 5.1 食品衛生の概要
 5.2 食中毒
 5.3 水産物の腐敗
 5.4 水産物と寄生虫
 5.5 食品添加物
 5.6 HACCPシステム
 5.7 トレーサビリティ
第6章 水産法規
 6.1 国内制度
 6.2 漁業に関する国際条約
 第7章 水産経済
 7.1 漁業および養殖業に関する経済
 7.2 水産物の国内流通
 7.3 水産物加工
 7.4 水産物消費
 7.5 水産物の国際貿易
 7.6 生態系サービスと多面的機能