ウォルサム 小動物の臨床栄養学

J.M.Wills/K.W.Simpson・編 竹内啓・監訳

ウォルサム 小動物の臨床栄養学

発行
1995/11/01
サイズ
B5判
ページ数
424
ISBN
978-4-06-153709-5
本体
9,515円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

犬と猫の病態にあわせて解説した栄養治療学。小動物の各種疾患ごとの栄養学と具体的な実施例を解説した英国ウォルサム研究所編纂図書の翻訳書。今後のわが国の臨床栄養学研究にむけた好個の書。

目次

1 臨床栄養学の理論
  1.不適切な給与法:バランスのとれた食事の重要性
  2.ペットフードのラベルの読み方
  3.入院中の犬および猫への食事管理
  4.クリティカルケアと栄養補給
  5.経腸栄養補給の手技
  6.栄養とがん
  7.食物線維(ダイエタリーファイバー):臨床治療における展望
  8.臨床栄養学と遺伝学の相互作用
  9.摂食行動
 10.肥満
 11.自然食品による害
 12.食物感受性

2 臨床栄養学の応用
  1.犬の胃腸管疾患
  2.猫の胃腸管疾患
  3.肝疾患
  4.猫の腎臓疾患
  5.猫の下部尿路疾患
  6.犬の腎臓疾患
  7.犬の下部尿路疾患
  8.心臓血管系疾患
  9.内分泌疾患
 10.骨疾患
 11.皮膚病

3 自家製の食事

4 略語リスト