食品中の食品添加物分析法 解説書

谷村顕雄/藤井正美/義平邦利/城照雄/伊藤誉志男・編

食品中の食品添加物分析法 解説書

発行
1992/05/20
サイズ
B5判
ページ数
1052
ISBN
978-4-06-153705-7
本体
33,981円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

厚生省通達の分析法を実例とともに一挙解説。現在我国で使用できる食品添加物のうち、分析法の確立している約250品目につき詳説した。他に天然添加物の分析例、海外より流入する不許可添加物の分析を付記。

目次

1 食品中の食品添加物分析法
  1.通則、一般試料採取法
  2.食品添加物分析法各条
    1.保存料
    2.酸化防止剤
    3.殺菌料
    4.漂泊剤
    5.防かび剤
    6.増粘剤、安定剤、ゲル化剤
    7.発色剤
    8.色調安定剤
    9.着色料
   10.甘味料
   11.調味料、酸味料
   12.乳化剤
   13.消ほう剤
   14.膨張剤
   15.小麦粉処理剤等
   16.ガムベース
   17.被膜剤
   18.防虫剤
   19.強化剤
   20.製造用剤等

2 指定外食品添加物の分析法
  1.保存料
  2.酸化防止剤
  3.着色料
  4.甘味料
  5.乳化剤

3 化学的合成品以外の食品添加物
  1.甘味料
  2.着色料
  3.保存料
  4.増粘安定剤
  5.酸化防止剤
  6.ガムベース
  7.苦味料等
  8.酵素
  9.光沢剤
 10.酸味料
 11.調味料
 12.乳化剤
 13.強化剤
 14.製造用剤
 15.香料