芳香族ヘテロ環化合物の化学反応性と環合成

坂本尚夫/廣谷功・著

芳香族ヘテロ環化合物の化学反応性と環合成

発行
2008/10/30
サイズ
B5判
ページ数
238
ISBN
978-4-06-153683-8
本体
3,800円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

主として大学高学年から大学院前期課程の学生に向けたヘテロ環化合物の入門教科書。ヘテロ環化合物全体ではなく芳香族ヘテロ環化合物に的を絞ることにより、炭素環化合物とは異なる芳香族ヘテロ環化合物の化学的特異性を丁寧に解説。医薬品の探索合成の重要性をふまえ、現在の医療現場で用いられている医薬品の中から、芳香族ヘテロ環化合物の化学視点から重要なものをできるだけ多くの例を取り上げた。次世代有機化学者および融合的有機化学研究をめざす学生にとって必携の教科書。

目次

1 分類と物理化学的性質
2 化学的基本性質
3 求電子試薬との反応
4 求核試薬との反応
5 ラジカルとの反応
6 付加環化
7 ヘテロ原子置換体の生成と反応
8 メタル化による官能基導入
9 遷移金属触媒を用いる官能基導入
10 環合成概論
11 芳香族単環ヘテロ6員環化合物の環合成
12 芳香族単環ヘテロ5員環化合物の環合成
13 ベンゼン縮環芳香族ヘテロ6員環化合物の環合成
14 ベンゼン縮環芳香族ヘテロ5員環化合物の環合成