生命体システムの修復再生の夢を語る

香川靖雄/埜中征哉・編 永田和宏/渋谷正史/中村敏一/井上正康/鍋島陽一・著

生命体システムの修復再生の夢を語る

発行
1997/12/20
サイズ
A5判
ページ数
136
ISBN
978-4-06-153658-6
本体
3,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

医療において重要な修復過程である「再生」について、斯界の第一人者たちが研究の成果と夢を語る。

●脳虚血、心筋虚血や創傷治療の際に生体で大量につくられるストレスタンパク質HSP70やHSP47の機能について解説。
●再生の開始信号となる活性酸素やNOは、生体内でエネルギー代謝や循環動態をも制御し、生命機構を維持している。
●筋細胞の再生では、発生のときと同じような現象が起こってくる。MyoDファミリーを中心に筋肉の形成と再生の遺伝子制御に迫る。
●“ゆりかごから墓場まで”生命体システムに奉仕する肝細胞増殖因子(HGF)、その発見者が難治性の肝疾患、腎臓病の治療に挑戦する。
●血管再生の因子である内皮細胞増殖因子(VEGF)の発見者が、血管の再生や網膜病などの病態について最新の知見をわかりやすく解説。