放射線腫瘍学

新部英男・著

放射線腫瘍学

発行
1988/05/20
サイズ
B5判
ページ数
424
ISBN
978-4-06-153601-2
本体
16,000円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

放射線医学を腫瘍学の立場からまとめたユニークな教科書。口絵カラー写真と豊富な図版を多用し、具体的な臨床例をも加えた。医学部学生をはじめ多方面に好適。

目次

1 腫瘍と放射線療法の基礎
  1.腫瘍の自然史と腫瘍の制御
  2.放射線の生物効果と形態変化
  3.放射線治療に必要な物理・化学的事項
  4.治療可能比向上のための対策
  5.腫瘍型による放射線療法の選択
  6.腫瘍の進展
  7.放射線治療効果の評価
  8.転移巣の検索
  9.集学的治療としての放射線療法

2 臓器特性と治療
  10.中枢神経系
  11.鼻・耳・眼
  12.口腔・唾液腺
  13.咽頭
  14.喉頭
  15.甲状腺・頸部
  16.乳腺
  17.肺・縦隔
  18.食道
  19.消火器(腹部)
  20.尿路
  21.陰茎・前立腺
  22.睾丸・卵巣
  23.子宮・膣・外陰部
  24.皮膚・軟部
  25.骨・骨髄
  26.リンパ組織
  27.小児

3 進行患者と非腫瘍性患者の管理
  28.進行症例の対症的放射線療法
  29.末期がん患者へのアプローチ
  30.全身照射と骨髄移植
  31.非腫瘍性疾患の放射線療法
  32.放射線障害の予防と治療