植物の遺伝子発現

長田敏行/内宮博文・編

植物の遺伝子発現

発行
1995/02/10
サイズ
A5判
ページ数
246
ISBN
978-4-06-153538-1
本体
6,120円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

遺伝子発現を中心に植物の生命現象を解説。転写、ホルモン、シグナル伝達、生体防御、形態形成について、そのダイナミックな働きをストーリー性をもって紹介。第一線の研究者による最新の成果を盛り込んだ。

目次

1 転写制御の分子機構
  1.転写装置のはたらき
  2.転写を制御する因子
  3.光合成遺伝子の発現制御
  4.転写制御因子間の相互作用

2 植物ホルモンと遺伝子応答
  1.ホルモン応答の遺伝制御
  2.オーキシン結合タンパク質とは何か
  3.オーキシン応答遺伝子群の多様性
  4.色素合成を支配する遺伝子

3 シグナル伝達の分子機構
  1.植物プロテインキナーゼの作用
  2.植物のGタンパク質と細胞内情報伝達
  3.細胞周期の制御に関与する遺伝子
  4.ストレス応答遺伝子の多様性

4 生体防御の分子機構
  1.フィトアレキシンとエリシター
  2.キチナーゼ遺伝子の分子機構
  3.植物の防御機構とサリチル酸
  4.植物ウイルスに対する防御反応

5 形づくりと遺伝子発現
  1.維管束組織分化の形成パターン
  2.生殖器官形成の遺伝子支配
  3.種子形成の遺伝的制御
  4.オルガネラ形成の遺伝子発現機構