英語論文セミナー現代の分子生物学

丸山工作/渡辺公綱/桂勲・編

英語論文セミナー現代の分子生物学

発行
1995/07/10
サイズ
A4判
ページ数
174
ISBN
978-4-06-153537-4
本体
3,400円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

この一冊で珠玉の英語論文がスラスラ読める。現代分子生物学にインパクトを与えた論文18編を精選し、第一線の研究者が解説と訳注を執筆。遺伝子発現、RNAワールド、分子シャペロンなど興味深いテーマを満載。

目次

1 遺伝子の構造と発現
  1.クロマチンにおけるヌクレオソーム構造の発見
  2.抗体遺伝子座では体細胞レベルでDNA再編成が起こる
  3.ヒトのミトコンドリアの全ゲノム構造
  4.SV40エンハンサーによるβグロビン遺伝子の発現促進
  5.遺伝病の分子遺伝学――ヒトの色覚における遺伝子変異

2 RNAワールドの発展
  1.mRNAのスプライシングの発見
  2.RNAの酵素活性――セルフスプライシングするRNA
  3.レトロウイルスのがん遺伝子は正常細胞遺伝子に由来する
  4.トリパノソーマのミトコンドリアmRNAは編集される

3 タンパク質の構造と機能
  1.λファージcroリプレッサーの構造とDNAとの相互作用
  2.ロイシンジッパー――新しいDNA結合タンパク質
  3.分子シャペロンによるタンパク質の折りたたみ

4 分子生物学を支える技術
  1.組換えDNA技術――試験管内でキメラプラスミドをつくる
  2.DNA塩基配列の決定法――マクサム・ギルバート法
  3.PCR法――特定のDNA配列を増幅する革命的な技術
  4.真核生物ゲノムライブラリーの構築と遺伝子クローニング
  5.化学合成したソマトスタチン遺伝子の大腸菌での発現