細胞工学実験操作入門

石田功/三沢典彦・著

細胞工学実験操作入門

発行
1992/10/10
サイズ
B5判
ページ数
168
ISBN
978-4-06-153530-5
本体
3,689円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

動植物細胞・組織の培養法と遺伝子導入法をフローチャートでわかりやすく解説した実験書。バイオテクノロジー関連企業の技術者をはじめ、専門学校・短大・大学の学生に最適。

目次

1 細胞工学実験計画と準備
  1.実験計画と注意点
  2.実験機器 器具

2 動物細胞の培養
  1.細胞培養
  2.動物細胞培養の応用例

3 動物細胞への遺伝子導入
  1.発現ベクターの種類
  2.発現プラスミドの調製
  3.遺伝子の導入
  4.遺伝子導入動物細胞の検定・発現のチェック
  5.物質生産への応用

4 植物組織・細胞培養
  1.培地
  2.植物組織の滅菌と無菌操作
  3.脱分化
  4.器官分化
  5.プロトプラスト

5 植物細胞への遺伝子の導入
  1.植物導入用ベクター
  2.アグロバクテリウム接合体の作製
  3.アグロバクテリウムを介した遺伝子導入
  4.エレクトロポレーションによる遺伝子導入
  5.パーティクルガンによる遺伝子導入
  6.遺伝子導入植物細胞の検定・発現チェック
  7.植物育種への応用例