バイオテクノロジー実験操作入門

柴忠義・著

バイオテクノロジー実験操作入門

発行
1990/04/20
サイズ
B5判
ページ数
120
ISBN
978-4-06-153515-2
本体
2,816円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

バイオ系大学・専門学校の実験指導に好適であるとともに、関連企業などの研究機関の教育用にもふさわしい指導書。バイオ実験の理論と具体的手技が図解式にやさしくまとめてある。

目次

1 遺伝子工学の実験計画と準備
2 核酸の調整
3 遺伝子ライブラリーの作製
4 遺伝子工学に用いられる酵素
5 遺伝子のスクリーニング
6 核酸の電気泳動
7 合成DNAプローブを用いた遺伝子のクローニング
8 抗体を用いた遺伝子ライブラリーからのクローニング
9 人工的突然変異のDNAの導入
10 DNAの構造解析 塩基配列の決定
11 Polymerase Chain Reaction法を用いた遺伝子の増幅とその利用