植物ホルモンの分子細胞生物学成長・分化・環境応答の制御機構

小柴共一/神谷勇治/勝見允行・編

植物ホルモンの分子細胞生物学成長・分化・環境応答の制御機構

発行
2006/09/20
サイズ
A5判
ページ数
302
ISBN
978-4-06-153442-1
本体
4,200円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

めざましく進展する植物ホルモン研究を詳説
植物の成長・分化・環境応答にかかわる植物ホルモンの生合成や作用機構などを解説。最新の植物ホルモン研究の要点がわかる研究者待望の1冊

目次

第1章 植物ホルモンの化学と分子機構
1.オーキシン
2.サイトカイニン
3.ジベレリン
4.アブシシン酸
5.エチレン
6.ブラシノステロイド
7.ジャスモン酸
8.サリチル酸
9.ペプチドホルモン

第2章 植物の生活環と植物ホルモン
1.胚発生
2.種子形成と発芽
3.成長と分化
4.細胞壁と細胞伸長
5.頂芽優勢
6.生殖と花芽形成
7.老化・細胞死
8.セン類、タイ類の植物ホルモン

第3章 植物の環境応答と植物ホルモン
1.屈性
2.光と植物ホルモン
3.乾燥・塩ストレス
4.低温・凍結
5.傷害と病害
6.植物-微生物相互作用