好きになる生理学からだについての身近な疑問

田中越郎・著
シリーズ:
好きになるシリーズ

好きになる生理学からだについての身近な疑問

発行
2003/06/10
サイズ
A5判
ページ数
206
ISBN
978-4-06-153437-7
本体
2,000円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,000円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

コレステロール値が高いと、なぜ健康に悪いのか。
自分のにおいは気にならないのに、他人のにおいはなぜ気になる?
レントゲンとMRIの違いって?

マンガとイラストが満載
こんな疑問がよくわかる。
生活に密着した「生理学の入門書」。

目次

第1部 人体生理学
体の水分/血球の種類と働き/血液の液体成分/免疫のしくみ/消化のしくみ/肝臓の働き/コレステロール/肥満とダイエット/呼吸のしくみ/心臓と循環/血圧と血流/排泄と泌尿器/内分泌/ニューロンとシナプス/自律神経/感覚のしくみ/大脳の働き/反射/脳卒中と頭痛/密造麻薬/筋肉/皮膚/体温調節/生殖/月経と妊娠

第2部 臨床生理学
発生分化と幹細胞/遺伝子治療と再生医療/漢方治療/上皮とがん/抗生物質/寄生虫/プリオンとBSE/外因性内分泌かく乱化学物質/フリーラジカル/放射線の医学応用/電磁波と医療機器