有機反応軌道入門フロンティア軌道の新展開

藤本博・著

有機反応軌道入門フロンティア軌道の新展開

発行
1998/05/25
サイズ
A5判
ページ数
196
ISBN
978-4-06-153379-0
本体
4,500円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

“反応性、選択性は軌道の相互作用――位相・広がり・重なりの3つ――で説明できる”フロンティア軌道理論確立の一翼を担った著者が、計算と化学の基本概念を結ぶ、実験化学者が使える新しい軌道理論を解説。多数の実例を用い、わかりやすく、読みやすく説明した軌道論の“絵本”。量子化学のエッセンスから、分子軌道法のまとめ、フロンティア軌道理論やW-H則を含む軌道相互作用理論の基礎、軌道理論に官能基の概念を取り入れた“相互作用軌道”、エチレンもC60の反応も同様に説明できる“反応軌道”、経験則HSABの軌道論的解析など新しい軌道理論の魅力的な紹介。

目次

1章 軌道理論を使うために
2章 分子軌道
3章 軌道相互作用
4章 化学反応にかかわる相互作用軌道
5章 反応の局所性と反応軌道
6章 酸、塩基と電子の軌道
7章 電子の軌道による化学相互作用の定式化