化学系の英語入門読む・書く・話す英語の基礎

今村昌・著

化学系の英語入門読む・書く・話す英語の基礎

発行
1995/05/20
サイズ
A5判
ページ数
150
ISBN
978-4-06-153368-4
本体
2,400円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

初めて化学英語に接する人のための入門書。化学分野での英語特有な発想、日本語との基本的な違い、約束ごとや省略形などの理解から化学系の文献、文書の読み方、簡単な文書の書き方まで解説する実用入門書。

目次

1 英語による化学情報の受信と発信
  1.世界共通の化学
  2.共通語としての英語
  3.世界の化学情報量と日本からの発信量

2 化学情報―何をどう利用するか
  1.化学情報の種類
  2.1次情報
  3.2次情報

3 英語と日本語(1)―語句について
  1.名詞―冠詞と単数、複数
  2.化学英語にはなぜ「むずかしい」語句が多いのか

4 英語と日本語(2)―文の構成
  1.日本語における主語の省略
  2.従属文の隠れた主語
  3.代名詞と関係代名詞
  4.日本語の婉曲な表現

5 化学の基礎用語
  1.化学の対象は「もの」
  2.原子から分子へ
  3.化学反応と化学平衡
  4.光化学反応
  5.酸化と還元
  6.分子の物理的性質
  7.溶液中の分子

6 元素、化合物の名称
  1.元素の名称
  2.無機化合物
  3.有機化合物

7 原著論文の読み方
  1.表題とアブストラクト
  2.緒論(Intorduction)
  3.実験の部(Experimental)
  4.実験結果(Results)
  5.考察(Discussion)
  6.NoteとCommunication

8 2次情報の読み方
  1.Chemical Abstracts
  2.トピックス・解説記事
  3.特許の解説

9 話すための化学英語
  1.日本人の英語下手
  2."GHOT"は"FISH"
  3.英語らしい発音への第一歩

10 英語への挑戦
  1.単語帳の功罪
  2.英語の独特な表現に慣れよう
  3.英語上達法
  4.科学者の減少傾向を憂える