無機工業化学現状と展望

金澤孝文/鈴木喬/脇原將孝/谷口雅男・著

無機工業化学現状と展望

発行
1994/04/10
サイズ
A5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-153358-5
本体
2,816円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2,816円(税別)

内容紹介

総論と各論に分けたコンパクトなテキスト。資源・エネルギー・環境・材料を柱として、豊富な講義経験をもつ著者らが、総合的見地からわかりやすくまとめた新しいタイプの教科書。グラフや写真を多く用いた。

目次

0 序論
  1.モノをつくることの意義

1 総論
  2.無機化学工業と無機工業化学の内容
  3.資源論
  4.エネルギー論
  5.環境論
  6.無機工業化学反応の実例
  7.海水資源を活用する―ソーダー・塩素系工業―
  8.水素およびアンモニア系工業
  9.硫黄と硫酸の工業
 10.わが国の石灰資源を用いて
 11.リンを中心とする製品と化学肥料
 12.無機ファインケミカルス
 13.エレクトロニクスと化学―化学電池と半導体―
 14.水環境工学