高分子の固体NMR

安藤勲・編

高分子の固体NMR

発行
1994/03/01
サイズ
A5判
ページ数
228
ISBN
978-4-06-153356-1
本体
6,500円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

高分子材料の固体NMRに関する初の実用書。基本原理は必要最小限にして、測定の実際や結果の解説を重点解説。取扱った物質は結晶性、非晶性、不溶性、導電性高分子と生体高分子。大学院企業研究者に最適。

目次

1 はじめに

2 固体NMRの原理と基礎
  1.共鳴の原理
  2.回転系からみた核スピンのふるまい
  3.時間領域と周波数領域のスペクトル
  4.緩和時間
  5.固体スペクトルの高分解能化

3 化学シフトの理論的解釈
  1.化学シフトの起因
  2.高分子の化学シフト計算
  3.13C化学シフトにみられるγ効果
  4.MOの近似レベルと化学シフト計算の信頼性

4 固体NMRの技術と測定の実際
  1.パルスNMR
  2.固体高分解能NMR

5 高分子の構造解析
  1.結晶性高分子
  2.非晶性高分子
  3.不溶性高分子
  4.導電性高分子
  5.無機高分子
  6.ポリペプチドおよびタンパク質

6 高分子のダイナミックスの解析
  1.1H核パルスNMRの応用
  2.重水素核パルスNMRの応用
  3.固体高分解能NMRの応用
  4.高分子ブレンド
  5.二次元NMRの応用

7 おわりに