大学院物理化学〈上〉

妹尾学/広田襄/田隅三生/岩澤康裕・編

大学院物理化学〈上〉

発行
1992/04/10
サイズ
A5判
ページ数
302
ISBN
978-4-06-153339-4
本体
6,311円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

化学の全分野と関わる現代の物理化学重要事項と研究動向の最新知見をまとめた全3巻。大学院修士課程レベル向けのアドバンストテキストブックとしてのみでなく、企業や研究機関の研究者には基本的事項修得メディアとして最適。上巻には量子化学の基礎をもとに分子の状態および構造を論じた「構造論」、中巻には分子の変換プロセスを理論と実験の両面から論じた「反応論」。下巻には統計力学を基礎とする「物性論」を掲載。

目次

1 化学結合の量子化学
  1.軌道近似
  2.ハミルトニアンと行列要素
  3.ハートリー・フォック(Hartree-Fock)法
  4.分子軌道の性質
  5.基底関数
  6.電子の相関
  7.ポテンシャルエネルギー曲面と励起状態
  8.おわりに
  9.問題の略解

2 光と分子の相互作用
  1.「振動数領域」と「時間領域」
  2.振動数領域の描像
  3.時間領域の描像 1.基本的表式
  4.時間領域の描像 2.最近の理論

3 分子の精密構造とダイナミクス
  1.分子の回転、剛体回転体モデル
  2.振動回転相互作用
  3.フリーラジカルの回転運動、微細および超微細構造
  4.天文学と分子分光学
  5.化学反応過程の分子

4 分子の電子励起状態
  1.はじめに
  2.電子励起分子の生成と検出
  3.電子励起分子の構造とポテンシャル
  4.電子励起分子の緩和