分子設計のための量子化学

西本吉助/今村詮・編

分子設計のための量子化学

発行
1989/11/20
サイズ
A5判
ページ数
318
ISBN
978-4-06-153321-9
本体
4,660円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

必要最小限の公式とフロンティア軌道法による反応設計、超電導・強磁性・非線形光学・導電性材料、触媒等の設計指針を技術者対象に解説。

目次

1 基礎編
  1.いまなぜ分子の理論設計か
  2.ミクロの世界の法則と化学
  3.量子化学におけるいくつかの約束
  4.原子の電子状態
  5.共有結合をつくる力の根源
  6.分子の理論設計のためのMO法
  7.分子の対称性とMO
  8.H2Oはなぜ曲がった構造をとるのか
  9.数の魔力
  10.混成と分子の形
  11.共役二重結合系の電子状態
  12.ヘテロ原子の効果と置換基効果
  13.物質の色についての量子論
  14.光を吸収した分子の大変身
  15.分子の振動・回転運動の量子論
  16.分子内相互作用
  17.分子間相互作用の量子論

2 応用編
  1.MO計算の実際
  2.有機反応の設計
  3.機能をもつ分子の設計
  4.高分子の設計
  5.触媒設計
  6.EHMO法原子パラメータ