エッセンシャル高分子科学

中浜精一/讃井浩平/辻田義治/土井正男/堀江一之/秋山三郎/野瀬卓平・著

エッセンシャル高分子科学

発行
1988/04/10
サイズ
A5判
ページ数
260
ISBN
978-4-06-153310-3
本体
3,204円(税別)
在庫
在庫なし

内容紹介

高分子を作ること(合成)、それがどのような構造、物性を持つかを順次記述し、高分子科学の基礎事項をコンパクトに解説した教科書。付録で重要な関連事項を詳述。

目次

1 高分子とは
  1.高分子科学の歴史
  2.高分子の特徴
  3.高分子の分類

2 高分子の化学構造
  1.分子量と分子量分布
  2.くり返し単位の構造
  3.頭-尾、頭-頭、尾-尾結合
  4.立体規則性(タクチシチー)
  5.共重合体中のモノマー単位の配列

3 高分子の生成反応
  1.重合反応の特徴
  2.逐次重合
  3.連鎖重合
  4.高分子合成における構造制御

4 架橋反応
  1.架橋反応とゲルの生成
  2.熱硬化反応
  3.無機高分子

5 高分子系の反応
  1.高分子反応の特徴
  2.酵素反応
  3.化学的機能の高分子化
  4.固相反応
  5.高分子の分解

6 孤立高分子の性質
  1.高分子の形
  2.理想鎖
  3.溶媒効果
  4.高分子の分子運動

7 高分子液体
  1.溶液、融体中の高分子の集合状態
  2.高分子溶液・混合系の相溶性と相図
  3.架橋高分子、ゲル
  4.高分子液体の性状
  5.高分子鎖のからみ合いと分子運動

8 高分子固体、液晶
  1.高分子固体の性状
  2.非晶性高分子固体
  3.結晶性高分子固体
  4.高分子液晶

9 材料物性
  1.電気物性
  2.光物性
  3.強度と弾性率
  4.高分子分離膜の物性

10 付録
  1.高分子の歴史
  2.重合方法
  3.モノマー反応性比γ1、γ2の決定法
  4.自由回転鎖の末端間ベクトルの二乗平均
  5.スケーリング則と準希薄溶液
  6.相溶性の相分離の熱力学
  7.線形粘弾性論
  8.高分子特性解析
  9.生体における高分子