完全独習現代の宇宙論

福江純・著

完全独習現代の宇宙論

発行
2013/10/30
サイズ
A5判
ページ数
326
ISBN
978-4-06-153286-1
本体
3,800円(税別)
在庫
在庫なし

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

最小限の予備知識で,この大宇宙を解き明かす!
宇宙誕生から,元素の合成,天体の形成,そして宇宙の未来まで,
宇宙の進化の歴史に沿って,わかりやすく解説する.
初等的な物理学を予備知識として,このあくなき謎に挑む独習書.

目次

第1章 宇宙史の五大事件と地球史の五大事件
《エポック1 宇宙の誕生――宇宙開闢の物語》
第2章 膨張宇宙の観測
第3章 フリードマン方程式
第4章 無からの宇宙(時空)の誕生
第5章 インフレーション期
第6章 ビッグバン宇宙
《エポック2 宇宙の晴れ上がり――輻射と物質の時代の終わり&暗黒時代の始まり》
第7章 3K宇宙背景放射の観測
第8章 宇宙の熱史
第9章 力の分離と物質の誕生
第10章 元素の合成
第11章 宇宙の晴れ上がり
《エポック3 宇宙の再電離――暗黒時代の終わり&天体時代の始まり》
第12章 宇宙再電離の観測的証拠
第13章 宇宙再電離の物理
第14章 最初の天体
《エポック4 星と銀河の形成――構造形成の時代》
第15章 大規模構造の観測
第16章 重力不安定と天体の形成
第17章 銀河形成の古典的シナリオ
第18章 ダークマターの観測
第19章 ΛCDM構造形成モデル
第20章 3Kの音響パターンとバリオン振動
《エポック∞ 宇宙の未来――時空の果て》
第21章 加速膨張の発見とダークエネルギー
第22章 宇宙と時空の未来
付録A 定数表
付録B 物質粒子と力の粒子
付録C 参考文献