はじめての力学予言の物理学

安江正樹/粕谷雅祥/宮下保・著

はじめての力学予言の物理学

発行
2004/01/10
サイズ
A5判
ページ数
174
ISBN
978-4-06-153253-3
本体
2,500円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

物理を履修していない大学生のための入門書。
実体験の観察から現象を数値化し、法則にあてはめて理解、ある時間後の状態を予言する作業をやさしく解説。ニュートン力学を中心に相対性力学のさわりまでを紹介。

目次

1.1600年代のビッグな人々
2.力って何?
3.押す方向も大事
4.予言するぞ!
5.予言の実技
6.地球を回る月
7.単振動
8.最も簡単な予言:保存則
9.衝突の数値化
10.回転の数値化
11.相対性:力のないとき
12.相対性:力のあるとき