非平衡系の科学 3反応・拡散系のダイナミクス

三池秀敏/森義仁/山口智彦・著

非平衡系の科学 3反応・拡散系のダイナミクス

発行
1997/03/10
サイズ
A5判
ページ数
206
ISBN
978-4-06-153227-4
本体
3,800円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

BZ反応を中心に非線形の世界を平易に解説。リズムとパターンを生み出すBZ反応の詳細なメカニズムについて新しい視点から解説した。化学反応のモデルと数理モデルを対比させた。

目次

プロローグ──リズムとパターンを生み出すBZ反応──
  1.はじめに
  2.BZ反応とその発見
  3.リズムからパターンへ

2 反応機構と振動機構──BZ反応の時間構造──
  1.振動現象の実験
  2.化学反応機構の構築──FKNメカニズム
  3.FKNメカニズムと振動現象
  4.オレゴネータ
  5.ミニマルオシレータ
  6.hパラメータとロビンスキー・ジャボチンスキーメカニズム
  7.相平面
  8.分岐構造と状態図
  9.引き込み現象

3 BZ反応における時間空間パターンの形成
  1.はじめに
  2.空間パターン、時間空間パターンの観測
  3.反応拡散系のモデル化
  4.興奮系としての理解
  5.振動系としての理解

4 BZ反応とカオス
  1.CSTR系のBZカオス
  2.BZカオスを記述するジョルジ・フィールドのモデル
  3.BZカオスの制御
  4.BZカオスと雑音
  5.時空間カオス

5 反応・拡散系の新展開
  1.光とBZ反応
  2.BZ反応による演算
  3.エネルギー変換
  4.化学反応波と共役した流体現象
  5.反応拡散系のパターンダイナミックス
  6.BZ反応の3次元構造
  7.濃度ゆらぎと空間パターンをトリガーするもの

付録