大学院 物性物理 1量子物性

伊達宗行・監修 福山秀敏/山田耕作/安藤恒也・編

大学院 物性物理 1量子物性

発行
1996/06/10
サイズ
A5判
ページ数
318
ISBN
978-4-06-153221-2
本体
5,340円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

基礎理論の平易な説明はもとより、興味深いテーマを重要視して解説した。半導体、光物性、有機導体を第一人者の執筆者が実験科学にも配慮して書下ろした大学院レベルの最新の教科書・自習書。

目次

1 固体電子論と半導体―基礎から量子ホール効果まで―
  1.自由電子模型
  2.固体の電子状態
  3.格子振動とフォノン
  4.電子-格子相互作用
  5.半導体の電子状態
  6.有効質量近似
  7.超格子と2次元電子系
  8.量子ホール効果

2 光物性―物質と光の相互作用―
  1.光学定数とその測定法
  2.光学フォノン
  3.金属の光学応答
  4.イオン結晶・半導体の励起子
  5.有機結晶の光物性

3 有機導体の低次元電子 新物質の電子物性の探求
 1.有機導体の世界
 2.有機導体のバンドモデル
 3.擬1次元電子系のバイエルス不安定性と密度波
 4.密度波のダイナミクス
 5.低次元系における3次元性の役割
 6.構造制御と電子物性
 7.有機超伝導