身近な物理の世界

福井崇時・著

身近な物理の世界

発行
1991/04/10
サイズ
A5判
ページ数
134
ISBN
978-4-06-153203-8
本体
1,748円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

モジュール方式でどこから学んでもよい構成にした文科系向けの物理教科書。数式を一切使用せずに、物理の概念や法則をイラストとともに説明してある。身近な現象を通してのわかりやすさに留意した。

目次

1 はじめに―常識と事実と―
  1.「もの」の大きさ
  2.静止衛星は猛スピードで動いている
  3.地球上の物体は回転している
  4.電波の速さ
  5.人間の目で見る時間の連続
  6.人間の五感による認識
  7.水について

2 物質と熱
  1.物質
  2.熱

3 光
  1.光源、発光
  2.光の性質

4 電気と磁気

5 原子
  1.原子の構造
  2.熱放射と量子

6 量子、ミクロの世界
  1.相対性理論
  2.X線の発見
  3.光の粒子性
  4.ボーアの仮説
  5.原子核