超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義

橋本幸士・著

超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義

発行
2015/02/28
サイズ
四六判
ページ数
159
ISBN
978-4-06-153154-3
本体
1500円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
1500円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

理解のカギは「異次元空間」や!

フツーの女子高校生の娘・美咲に、
世界的研究者のパパが
ホンマモンの最先端物理――
「超ひも理論」をたった70分で伝授する。
かつてなくわかりやすい素粒子物理学講義!

平凡な女子高校生・美咲のパパは、なんと超ひも理論が専門の天才物理学者(そして関西人)。娘を相手に嬉々として最先端の素粒子物理学を講義しようとするパパに、美咲は初めはヘキエキするのだが......!? 約束の講義時間はわずか一日10分、1週間で70分。はたして美咲は、現代素粒子物理学における異次元―余剰次元―の概念を70分で理解できるのか? 遊びごころと物理ごころがあふれ出す名講義、堂々開講!

目次

予習 異次元パパ
第0講義 一日10分で異次元がわかる、ってウマい話
第1講義 陽子の謎と、1億円
第2講義 異次元が見えていないワケ
第3講義 空間の次元を力で数えよう
第4講義 陽子の兄弟が多すぎる、という謎
休憩 科学者の世界を覗いてみた
第5講義 異次元を使って陽子の兄弟を説明する
第6講義 超ひも理論によると「次元はまやかし」!
第7講義 陽子の謎とブラックホール
復習 結局、異次元はあるんでも無いんでも、ない