手軽な運動で腰・ひざ・肩の痛みをとる

小倉孝一、蒲田和芳、高田英臣、藤牧利昭、三木英之・著

手軽な運動で腰・ひざ・肩の痛みをとる

発行
2001/12/01
サイズ
A5判
ページ数
200
ISBN
978-4-06-153117-8
本体
1,300円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

イラスト満載・腰・ひざ・肩の痛みはこれで万全!
もむ、伸ばす、動かす。
運動で痛みを予防し、痛みを改善する。

運動療法は、からだの持っている本来の機能を取り戻して、痛みの原因を根本から取り除くものです。本書は、誰でも手軽に運動療法を行えるよう、専門家がやさしくていねいに解説しました。

目次

第1章 腰の痛み
腰痛の分類と病院へのかかり方
 運動療法の第一歩は、腰痛の原因を見極めること
 運動療法でなぜ腰痛が治るのか
 痛みの種類から腰痛の原因をさぐる
 自分の腰痛はどのタイプ?
 痛みの出る状況別腰痛対応策
 日常生活の注意点

第2章 ひざの痛み
まず、ひざの構造を知ろう
 ひざの動きを知ろう
 変形性ひざ関節症って?
 ひざの変形はここまで治る
 治療はここから
 運動治療はこの流れで行う
 ひざの変形とのつきあい方

第3章 肩の痛み
〈肩こり〉大人から子どもまで肩こりに悩んでいる
 頸肩腕症候群って何?
 肩こりの原因
 肩こりの治し方 運動療法の流れをつかみましょう
 日常生活の注意点
 肩こり予防のウエイトトレーニング
 仕事中にできる肩こり対策
〈五十肩〉五十肩とは?
 五十肩は腕が上がらなくなる
 五十肩で無理な運動は禁物
 五十肩の治し方 運動療法の流れをつかみましょう
 筋力強化で再発予防

第4章 生活習慣病と運動療法
 肥満の解消が生活習慣病の予防
 痛みがあるときの運動療法

第5章 トレーニングセンターを上手に利用する
トレーニングセンターを活用する
 有酸素運動でからだを温める、体脂肪を減らす
 マシーンを使った有酸素運動