乳酸を活かしたスポーツトレーニング

八田秀雄・著

乳酸を活かしたスポーツトレーニング

発行
2001/03/10
サイズ
A5判
ページ数
158
ISBN
978-4-06-153116-1
本体
1,800円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

乳酸はエネルギー源である。乳酸は疲労物質ではない。乳酸は勝負のカギである。
これなら実戦に活かせる!
陸上、水泳などの持久的スポーツはもちろん、サッカー、ラグビーなど球技スポーツ関係者も必読の1冊。

目次

第1章 乳酸がスポーツの鍵になる
 知っておきたい運動生理の基本/乳酸を考える3つのキーワード「糖」「酸」「酸化」/他

第2章 乳酸は糖のファミリー
 エネルギー源としての糖と脂肪/筋グリコーゲンと乳酸

第3章 乳酸の作られ方
 乳酸の産出量はどうやって決まるのか/乳酸はどうやって酸化されるのか/他

第4章 LT 乳酸性作業閾値
 血中乳酸濃度と運動強度との関係/なぜLTから急に血中乳酸濃度が上がるのか

第5章 乳酸の案内人 乳酸トランスポーター
 乳酸トランスポーターの存在/トランスポーターの重要性

第6章 競技者のための乳酸を活かしたトレーニング
 「乳酸=無酸素」ではない/乳酸の代謝とトレーニング/他

第7章 乳酸を活かした健康管理,シェイプアップ
 健康増進のための運動/いろいろな運動とLT/他

第8章 血中乳酸濃度を測ってみる 実際例
 血中乳酸濃度の測定方法/LT測定の実際/他

第9章 Q&A