新版 食品化学実験

橋本俊二郎/波平元辰/山藤圭子・著

新版 食品化学実験

発行
2001/11/10
サイズ
B5判
ページ数
142
ISBN
978-4-06-139804-7
本体
2,400円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

化学の新知識に準拠した使いやすい実験書。食品学の実験を系統的に整理し、その基礎となる化学的操作の基本手技を懇切ていねいに解説。新しい単位表示や原子量などに準拠しつつビジュアルな紙面へと刷新。

目次

1.実験をはじめる前に
危険を防ぐために/試薬の取り扱い/測容器の種類と使用法/ガスバーナーの使用法/ガラス管,ガラス棒の切り方/数値の扱い方/レポートの書き方

2.基礎実験
溶液の作り方/標準溶液の調製/酸化と還元/中和滴定と滴定曲線/酸化還元滴定/キレート滴定/緩衝液/分光分析/コロイド溶液の性質/界面活性剤/分子量の測定/蒸留

3.炭水化物
糖の定性反応/オサゾンの形成/糖の定量/デンプンに関する実験

4.脂質
油脂の定性反応/油脂の化学実験/牛乳からの脂肪の分離

5.タンパク質およびアミノ酸
タンパク質の分離/タンパク質の定性反応/タンパク質の電気泳動/タンパク質の定量(ケルダール窒素定量法)/アミノ酸の呈色反応

6.無機質
食品の灰化/カルシウムの定量/リンの定量/鉄の定量/食品の酸度,アルカリ度

7.ビタミン
ビタミンA(レチノール)/ビタミンB1(チアミン)/ビタミンB2(リボフラビン)/ビタミンC(アスコルビン酸)

8.色素

9.牛乳に関する実験

10.食品成分の一般分析
分析試料の調製/水分/タンパク質/脂質/灰分/炭水化物/食品のエネルギー/実験結果のまとめ

11.食物繊維