微生物制御―科学と工学

土戸哲明/松岡英明/小泉淳一/高麗寛紀・著
シリーズ:
生物工学系テキストシリーズ

微生物制御―科学と工学

発行
2002/11/20
サイズ
A5判
ページ数
174
ISBN
978-4-06-139798-9
本体
3,500円(税別)
在庫
在庫なし

内容紹介

微生物制御の科学・工学・応用を詳細に解説。
微生物の生育から活性発現までを理解し、有効に利用するために重要となる微生物制御の基礎科学から工学的方法、具体的応用を解説。制御の視点からの初の成書。

目次

序章 微生物制御とその用語

1章 微生物細胞のしくみ
微生物の発見/微生物の分類学的位置/微生物の構造と機能

2章 微生物の生活
生育相/生物の環境因子/細胞の生態学的挙動

3章 微生物の生き残り戦略
特殊環境適応/ストレス応答/損傷菌/胞子形成/培養不能生存菌と貧栄養細菌/薬剤耐性化

4章 微生物制御法の原理と科学
物理的方法/物理化学的方法/化学的方法/生物学的方法/微生物制御の数理

5章 微生物制御における測定・評価法
抗菌剤の効力指標と評価原理/試験菌の選定/試験菌の前培養/微生物制御の処理方法/マトリクスの選定/増菌法による制御効果の評価/非増菌法による制御効果の評価/測定法のバリデーション/無菌試験法と滅菌インジケーター

6章 微生物制御・管理のためのシステム
食品における微生物規制/適正製造基準/医薬品の製造と医療用具におけるバリデーションと滅菌保証/危害分析重要管理点システム/予想微生物学/微生物危害におけるリスクアセスメント

7章 殺菌,静菌,除菌,遮断の技術
殺菌技術/静菌技術/除菌・遮断技術/併用技術

8章 微生物の保存
微生物株の入手/保存用細胞の調製/凍結保存法/凍結乾燥法/乾燥法/微生物保存株の生存性の確認/微生物の生存性以外の特性,活性の保存

9章 微生物培養における制御
微生物による微生物増殖の制御/微生物の増殖を制御する培養方法

10章 将来の展望
微生物制御における基本的な問題点とその対策/微生物制御の新しい概念/微生物制御法とその周辺技術の開発の展望