新版 熱分析

神戸博太郎/小澤丈夫・編

新版 熱分析

発行
1992/05/20
サイズ
A5判
ページ数
302
ISBN
978-4-06-139748-4
本体
6,699円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

好評の旧版出版後10年以上の進歩をふまえた全面新版。医薬・食品など新分野への応用を新たに加え、基礎編では結果の解析を充実。各分野の専門家により広範に解説。

目次

基礎編

1 序論
  1.1 熱分析とは
  1.2 熱分析の定義
  1.3 熱分析の学会

2 熱分析の原理と方法
  2.1 共通原理
  2.2 DTAおよびDSC
  2.3 熱膨張
  2.4 熱機械測定
  2.5 TG
  2.6 EGA
  2.7 その他の熱分析
  2.8 熱分析結果の報告に関する勧告

3 熱分析による定量的測定
  3.1 熱分析における温度測定
  3.2 熱量の測定
  3.3 物質組成の分析
  3.4 純度決定
  3.5 相状態図の作成

4 速度論的解析
  4.1 熱分析と速度論的研究
  4.2 化学反応
  4.3 拡散
  4.4 結晶化
  4.5 ガラス転移

応用編

5 無機物への応用
  5.1 無機物総論
  5.2 金属
  5.3 鉱物
  5.4 無機工業材料

6 有機物への応用
  6.1 有機物総論
  6.2 高分子材料(物性)
  6.3 高分子材料(反応)
  6.4 ゴム
  6.5 有機工業材料
  6.6 生体物質
  6.7 医薬品の熱分析
  6.8 食品

7 工業プロセスへの応用
  7.1 工業反応の熱分析的研究
  7.2 熱分析装置
  7.3 応用例