プログラム学習 入門フロンティア軌道論

山辺信一/稲垣都士・著

プログラム学習 入門フロンティア軌道論

発行
1989/11/20
サイズ
A5判
ページ数
180
ISBN
978-4-06-139739-2
本体
2,330円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

フロンティア軌道を使えるようになる手引書。HOMO、LUMOの簡単な見つけ方、MO計算の結果の読み方とフロンティア軌道との結びつけ方、反応の軌道論的解釈法等入り口でとまどう問題に答えてくれる。

目次

1 分子軌道の成り立ち
  1.水素分子の軌道
  2.エチレンの分子軌道
  3.アリル陽イオンのパイ軌道
  4.塩化ビニルのパイ軌道
  5.ブタジエンのパイ軌道
  6.ベンゼンのパイ軌道
  7.アニソールのパイ軌道
  8.スチレンのパイ軌道
  9.ナフタレンのパイ軌道
 10.アントラセンのパイ軌道

2 軌道相互作用の原理
  1.H2の分子軌道
  2.酸素分子O2の分子軌道と3重項分子
  3.B2の分子軌道とスピン多重度
  4.ブタジエンのイオン化エネルギー
  5.アセチレンのイオン化エネルギー
  6.SN1反応の置換基効果

3 フロンティア軌道理論

4 軌道の対称性と立体選択
  1.環化付加反応
  2.電子環状反応
  3.シグマトロピー反応
  4.キレトロピー反応

5 軌道混合則
  1.求電子付加反応の位置選択性
  2.Diels-Alder反応の領域選択性

6 その他の反応例
  1.光(2+2)環化付加反応
  2.副次的相互作用
  3.Through-bond相互作用

7 フロンティア軌道理論の実習
  1.アンモニア
  2.ナフタレン
  3.2分子的求核置換(SN2)および脱離(E2)の反応
  4.複素環化合物のニトロ化
  5.Diels-Alder反応
  6.トロポンの環化付加反応
  7.Witting反応