現代食生活論21世紀へ向けての食生活づくり

奥田和子・著

現代食生活論21世紀へ向けての食生活づくり

発行
1989/09/20
サイズ
A5判
ページ数
142
ISBN
978-4-06-139737-8
本体
1,748円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

情報化・国際化・高齢化社会での食事の意味、料理の技法、食卓の人間関係、食生活の管理などがどうなってゆくかを様々な視点から考える学生、短大生向けの食生活論テキスト。

目次

0 21世紀へ向けての食生活づくり

1 食の設計(デザイン)
  1. 食のサービス化
  2. 食のファッション化
  3. 食の多様性-TPO

2 食の人間関係(ネットワーク)
  1. 情報化
  2. シングル化
  3. 国際化
  4. 食事観
  5. 料理づくり
  6. 家族と食生活
  7. 座席
  8. 食事マナー

3 食と健康志向(ヘルス)
  1. 健康を支えるもの
  2. 飽食と肥満
  3. 成人病と文明病
  4. 健康への不安要因
  5. 高齢化

4 期待される食の専門家(コーディネーション)
  1. 消費者のニーズ
  2. 食の専門家