化学構造式は語る

泉邦彦・著

化学構造式は語る

発行
1985/06/01
サイズ
A5判
ページ数
126
ISBN
978-4-06-139631-9
本体
2,233円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

多くの化学アレルギー患者の病原体である“カメの甲”。その読み方を全くの初歩から手ほどきした絶好の入門書で、章末についた練習問題を積重ねていくことで身につけられるよう編成してある。

目次

0 序章――化学構造式を学ぶためのてびき

1 基本的な化合物の化学構造式
  1.化学構造式のなりたち
  2.かんたんな無機化合物と炭化水素の構造式
  3.官能基置換の表示法
  4.化学構造式の簡易型――示性式

2 かんたんな異性体の構造の識別
  1.炭素鎖の配列が異なる構造異性体
  2.官能基の位置が異なる構造異性体
  3.幾何異性体

3 環状化合物の化学構造式
  1.シクロアルカン
  2.芳香族性とベンゼン環の表示法
  3.さまざまな芳香族化合物

4 立体化学的な構造の識別
  1.分子の三次元構造の表示法
  2.立体配置と光学異性
  3.立体配座と回転異性

5 電子とその動きを示す化学構造式
  1.非共有電子対とルイス構造
  2.さまざまな化学結合の表示法
  3.化学反応と化学構造式