調剤の基本技術と手法調剤実習指針

立松晃/灘井種一・著

調剤の基本技術と手法調剤実習指針

発行
1982/05/01
サイズ
A5判
ページ数
132
ISBN
978-4-06-139456-8
本体
2,330円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

計数調剤化している最近の薬局で手薄になりがちな基本的調剤・製剤技術の習得を中心に、現場に入っても直ちに役だつだけの知識・技能が得られるよう新たな工夫を加えた。

目次

1 はじめに

2 実習にはいるまえに
  1. 薬剤師倫理
  2. 調剤の心構え
  3. 調剤

3 調剤の基本操作
  1. 調剤用器具と使用法
  2. 一般的調整法

4 散剤実習

5 液剤実習

6 外用液剤実習

7 眼科用液剤、眼軟膏剤実習
  1. 眼科用液剤
  2. 眼軟膏剤

8 軟膏剤実習

9 予製剤実習(倍散・倍液)
  1. 倍散
  2. 倍液