化学で生命を考える

岩波泰夫・著

化学で生命を考える

発行
1980/10/01
サイズ
A5判
ページ数
124
ISBN
978-4-06-139372-1
本体
2,524円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

生命のためになぜ特定の元素が必要なのか、遺伝子の情報や細胞のしくみはどのような自然法則と条件に基づいているのか? 複雑で巧妙な生命の謎を化学の目でときほぐし、興味深い話題を交えて解説したユニークな入門書。

目次

1 生命発祥の背景
2 生命のために選ばれた元素
3 水の重要性
4 原始地球上における
5 細胞内での核酸のあり方と種類
6 DNAおよびRNAの構造
7 DNA塩基の組み合わせによる暗号と遺伝
8 タンパク合成
9 タンパク質の構造と機能