界面活性剤物性・応用・化学生態学

北原文雄/原一郎/早野茂夫/玉井康勝・編

界面活性剤物性・応用・化学生態学

発行
1979/04/20
サイズ
A5判
ページ数
580
ISBN
978-4-06-139288-5
本体
11,650円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

ユーザーの立場から、界面活性剤のすべてを解説した決定版。記述したプロセスとしては、起泡・消泡・乳化・可溶化、触媒作用、分散、凝集、洗浄、染色、繊維加工、潤滑、帯電防止などすべてにわたる。文献、索引も完備。

目次

1 界面活性剤の物性と構造
  1.構造と性質
  2.物性

2 界面活性剤の応用
  3.起ほう・消ほう
  4.乳化・可溶化
  5.触媒作用
  6.分散・凝集
  7.洗浄
  8.染色および繊維加工
  9.潤滑・防錆・メッキ
 10.帯電防止
 11.肥料・セメント
 12.浮選
 13.イオン交換

3 界面活性剤の化学生態学
 14.生物学的分解・除去
 15.排水処理
 16.界面活性剤と生体膜
 17.界面活性剤と安全性