ラマン分光法

濵口宏夫/岩田耕一・編著

ラマン分光法

発行
2015/03/25
サイズ
A5判
ページ数
213
ISBN
978-4-06-156901-0
本体
4200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
4200円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

測定原理、装置の構成、スペクトルの較正、データ解析から、物理科学分野、生命科学分野、工業分析における応用例までを幅広く解説。付録も充実しており、ラマン分光法を使うすべての方にとってバイブル的な1冊です。

目次

第1章 ラマン分光
第2章 ラマン分光の基礎
第3章 ラマン分光の実際
第4章 ラマン分光の応用
付録A レーザー発振線および自然放出線の波数
付録B ネオンランプの発光スペクトルおよび発光線波数
付録C 標準的溶媒のラマンスペクトル
付録D ラマン・赤外グループ振動数表