ビッグデータ時代のマーケティングベイジアンモデリングの活用

佐藤忠彦/樋口知之・著

ビッグデータ時代のマーケティングベイジアンモデリングの活用

発行
2013/02/10
サイズ
A5判
ページ数
215
ISBN
978-4-06-157302-4
本体
3,200円(税別)
在庫
書籍在庫無し

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

本書を通読してもらえれば、
「マイクロマーケティング的視点でビッグデータをどのように活用しうるのか」と
「状態空間モデルを用いたマーケティング現象のモデル化のポイント』を
理解してもらえると思う。   (本書序文より)

大規模データ活用時代のマーケティングの基本的な考え方、
ベイズ統計に基づくモデリングの活用を実行にうつすのに必要な知識、
その応用事例、
高度な活用へのヒントなどをまとめたユニークな専門書。
 

目次

第1章 マーケティングの今:ビッグデータと統計的モデリング
第2章 マーケティングにおける統計的モデリング:その基本的考え方
第3章 市場反応をモデリングする
第4章 山積み陳列の実施の有無をモデリングする
第5章 「来店する/しない」,「購買する/しない」を同時にモデリングする
第6章 階層ベイズモデルにより消費者来店生起行動のモデリングを再考する
第7章 状態空間モデルと状態推定(経験ベイズ法)
第8章 マルコフ連鎖モンテカルロ法(フルベイズ法)

参考文献
索引