もっとなっとく 使えるスポーツサイエンス

征矢英昭/本山貢/石井好二郎・著

画像はありません

発行
2017/04/20
サイズ
A5
ページ数
192
ISBN
978-4-06-280664-0
本体
2000円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2000円(税別)

内容紹介

『新版 これでなっとく使えるスポーツサイエンス』を総リニューアル。
カラー化し、Qの項目を一新。現場で出会う疑問に最新理論で答える。
本書の特徴
 1.Q&A形式で完結に
 2.第4章で基礎事項を確認
 3.疑問はあらゆるジャンルから
 4.多くの図を入れて解説

目次

Chapter1 トレーニングのためのスポーツサイエンス
ウォーミングアップに適したストレッチングの方法は?/体力を高めるには、たくさんのトレーニングが必要?/ 体幹トレーニングってなに?/どのような休養が効果的なの?/どのような睡眠が競技力向上につながる?/理想的な食事バランスとは?/ 暑熱環境下における競技に向けたトレーニングとは?/子どもへの早期化トレーニングって効率的なの?/女性アスリートによくみられる身体的トラブルとは?/マスターズ競技者のトレーニングは若い選手と同じで良いの?など

Chapter2 試合のためのスポーツサイエンス
パフォーマンスを整えるピーキング・テーパリングとは?/心理的に最高の状態で試合に臨むにはどうしたらいいの?/試合当日は特別な食事が必要?/身体冷却は運動パフォーマンスを向上させるか?/試合における運動時の適切な水分摂取方法とは?/市販薬でもドーピング?/火事場の馬鹿力って何?など

Chapter3 健康のためのスポーツサイエンス
スポーツ選手は風邪をひきやすいって本当?/血管を若く維持するにはどんな運動が効果的なの?/運動すると高血圧のリスクが下がるの?/運動によって大腸がんの発症は予防できるの?/サルコペニアとサルコペニア肥満って何?/高齢者でもトレーニングすれば筋肉がつくって本当?/水中運動は介護予防・寝たきり予防に効果がある?/年をとると筋肉痛が遅れて出る?/子どもの肥満と運動との関係は?/暑さや寒さに対応する能力は、老化によって衰える?/子どももサプリメントを取ったほうが強くなれるの?/タバコとアルコールはパフォーマンスや健康に影響する?/運動時には脳も疲れるの?/どんな運動が記憶力を高めるか?/運動は脳のアンチエイジングにも有効? など

Chapter4 スポーツサイエンスの基礎知識
筋肉とエネルギー供給の基礎知識/呼吸循環の基礎知識/内分泌系の基礎知識/神経科学の基礎知識/トレーニングの基礎知識