はじめての微分積分15講

小寺平治・著

はじめての微分積分15講

発行
2017/09/07
サイズ
A5
ページ数
174
ISBN
978-4-06-156564-7
本体
2200円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2200円(税別)

内容紹介

数学なら平治親分におまかせあれ!
丁寧な解説と珠玉の例題で 1変数の微分積分から多変数の微分積分まで 大学の微分積分を完全マスター!
1日1章で15日で終わる! 半期の授業(15回)の教科書に絶好!オールカラー

目次

第1章 関数と極限

§1  関数・数列の極限値
§2  指数関数・対数関数
§3  三角関数・逆三角関数

第2章 微分法

§4 微分係数・導関数
§5 導関数の計算
§6 平均値の定理
§7 テイラーの定理

第3章 積分法

§8  原始関数の計算・1
§9  原始関数の計算・2
§10 定積分
§11 広義積分・積分の応用

第4章 偏微分と重積分

§12 偏導関数
§13 高次偏導関数とテイラーの定理
§14 二重積分
§15 広義二重積分