薬学系の基礎がため 有機化学

和田重雄/木藤聡一・著

画像はありません

発行
2017/12/07
サイズ
A5
ページ数
111
ISBN
978-4-06-156326-1
本体
1800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
1800円(税別)

内容紹介

高校で化学を履修していなかったり、非常に苦手な学生が読むことを想定した、「基礎の基礎」を身につける入門書。薬学で重要な内容に重点をしぼって、基礎力を補強しよう!とくに重要な化合物や反応は書きこむうちに身につきます。項目ごとに問題を解いて、理解度も確認できます。

目次

第Ⅰ部 有機化学超入門
      これだけわかれば,有機の基本は大丈夫
    
第1講    有機化学の構造式の書き方
第2講    炭化水素と水素の付加反応
第3講    アルコールと酸化反応
第4講    カルボン酸と脱水縮合反応
第5講    芳香族化合物と置換反応
第6講    同じ分子と異なる分子の見分け方(異性体とその見分け方)
第7講    第Ⅰ部のまとめ
    
第Ⅱ部 薬学系有機化学の第一歩
      有機化学を考えながら効率的に学ぶ方法
    
第8講    有機化学の学習の準備
第9講    アルカンと燃焼反応
第10講    アルケン・アルキンと付加反応
第11講    付加反応のおこり方
第12講    芳香族炭化水素と求電子置換反応
第13講    炭素の級
第14講    アルコールとその反応
第15講    ハロゲン化アルキルと付加反応
第16講    電気陰性度
第17講    ハロゲン化アルキルの求核置換反応
第18講    カルボニル化合物と付加反応
第19講    カルボン酸と酸の強弱
第20講    物質の安定性と反応のおこりやすさ