長沼式合格確実シリーズ 日本留学試験問題集 数学コース1

太田伸也・監/学校法人長沼スクール東京日本語学校・編/唐津裕貴・著

長沼式合格確実シリーズ 日本留学試験問題集 数学コース1

発行
2016/08/09
サイズ
B5
ページ数
本体158,別冊62
ISBN
978-4-06-155631-7
本体
2,400円(税別)
在庫
在庫あり
内容見本
内容見本あり

書籍を購入する

本体
2,400円(税別)

内容紹介

日本留学試験対策の決定版!
類似問題が出題され、難易度も高くない文系数学は、重要項目の解法パターンと考え方がポイント!
そのポイントを理解するための問題・解法・考え方を紹介。
日本語を補いながら効率よく勉強できる、志望校合格へと導く問題集。
日本留学試験の受験生のほか、帰国子女や在日外国人子女にも最適。

目次

Chapter 1 式と計算
1.1基本問題
 1.式の展開
 2. 因数分解
 3. 有理化の方法
 4.二重根号の外し方
 5.整数部分と小数部分
 6.1次不等式と連立不等式
 7.2次方程式の解き方,判別式
 8.絶対値
 9.絶対値の入った方程式
1.2応用問題

Chapter 2 2次関数
2.1基本問題
 1.関数
 2.2次関数の一般形と基本形
 3.2次関数のグラフ,頂点,軸の方程式
 4.平方完成
 5.2次関数の最大と最小
 6.2次関数の最大と最小(定義域が制限された場合)
 7.点と放物線の平行移動
 8.点やグラフの対称移動
 9.2次関数の決定問題
 10.2次関数とx軸との共有点
 11.いろいろな関数どうしの共有点
 12.2次不等式の解
2.2応用問題

Chapter 3 三角比と図形
3.1基本問題
 1.三角比の定義
 2.有名角の三角比の値
 3.三角比の相互関係(1)
 4.三角比の相互関係(2)
 5.三角比の拡張
 6.90°以上の有名角
 7.三角方程式
 8.三角比の相互関係(3)
 9.三角比の相互関係(4)
 10.正弦定理
 11.余弦定理
 12.三角形の面積
 13.その他,図形問題で役立つ知識
3.2応用問題

Chapter 4 場合の数と確率
4.1基本問題
 1.集合と記法
 2.部分集合
 3.和集合,共通部分
 4.全体集合と補集合
 5.ド・モルガンの法則
 6.集合の元の個数の公式
 7.場合の数の基本(1)――和の法則――
 8.場合の数の基本(2)――積の法則――
 9.順列
 10.重複順列
 11.組合せ
 12.同じものを含む順列
 13.確率の基本
 14.和事象,積事象
 15.互いに排反である
 16.余事象
 17.確率の基本性質
 18.独立試行
 19.反復試行
4.2応用問題

Chapter 5  集合と命題
5.1基本問題
 1.命題
 2.条件
 3.仮定と結論
 4.命題と集合との関係
 5.否定
 6.または,かつの否定
 7.逆・裏・対偶
 8.必要条件・十分条件・必要十分条件
5.2応用問題

Chapter 6 整数問題
6.1基本問題
 1.約数,倍数
 2.素数
 3.素因数分解の一意性
 4.約数の個数,総和
 5.互いに素
 6.整数問題の考え方
6.2応用問題