社会・環境と健康 健康管理概論 第3版

東あかね/關戸啓子/久保加織・編
シリーズ:
栄養科学シリーズNEXTシリーズ

社会・環境と健康 健康管理概論 第3版

発行
2017/02/24
サイズ
B5
ページ数
191
ISBN
978-4-06-155391-0
本体
2600円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2600円(税別)

内容紹介

健康管理のためのシステムを縦軸に、健康を管理する人の視点を横軸に、ヒトを中心に考える健康科学のテキス ト。WHOの目指す方向、日本のシステムを理解し、各ライフステージにおける健康管理を学ぶ。コメディカルの保健医療福祉 概論にも対応。

目次

健康マネジメント編

1. 世界の健康
1.1 健康の概念の変遷
A. 健康と疾病
B. 個人と社会
1.2 健康指標から見る健康の現状
A. 世界の平均寿命
B. 死亡率
C. 健康阻害要因
1.3 WHO による保健システムの変遷と現状
A. 1948 年設立当時
1.4 エビデンスに基づいた健康情報の収集と活用

2. 日本の健康
2.1 日本における健康の概念の変遷
A. 古代から第二次世界大戦まで
B. 戦後から高度成長時代1977(昭和52)年まで:人権としての健康観の確立
C. 1978(昭和53)~ 1987(昭和62)年:第一次国民健康づくり対策
D. 1988(昭和63)~ 1999(平成11)年まで:第二次国民健康づくり運動
E. 2000(平成12)~ 2012(平成24)年まで:健康日本21
F. 2013(平成25)年以降:人口減少社会,グローバル社会
2.2 日本における健康の現状
A. 寿命
B. 死亡の現状
2.3 日本の健康管理システムの変遷と現状
A. 健康管理システムの変遷
B. 健康管理システムの現状(社会保障制度から)
C. 健康管理システムとしての制度と施策
2.4 日本の医療と福祉施設
A. 地域完結型医療の推進
B. 地域完結型医療の具体例

3. 健康管理を担う施設と従事するスタッフ
3.1 健康管理にかかわる施設
3.2 メディカルスタッフとコメディカルスタッフ
A. メディカルスタッフとコメディカルスタッフの職種
B. 保健医療の場における健康管理スタッフ
3.3 介護・福祉関連スタッフ
A. 介護・福祉関連スタッフの職種とおもな就業場所
B. 介護・福祉施設における健康管理スタッフ


ライフステージにおける健康編

4. 胎児と妊婦の健康
4.1 胎児と妊婦の健康管理システム
A. 母子保健法
B. 妊婦健康診査
C. B 型肝炎母子感染防止対策
D. 母子健康手帳
E. 「健やか親子21(第2 次)」施策の推進
F. 子育て支援対策
G. 不妊治療
4.2 胎児と妊婦の健康の現状と課題
A. 胎児と妊婦の健康にかかわる指標
B. 少子化の現状
C. 妊娠期の相談体制
4.3 胎児と妊婦における食育
A. 妊娠期の食生活
B. 妊娠期の支援と環境整備
C. 妊娠と肥満・やせ

5. 乳児の健康
5.1 乳児の健康管理システム
A. 乳児健康診査
B. 予防接種
C. 新生児マス・スクリーニング検査(先天性代謝異常等検査)
D. 新生児聴覚検査
5.2 乳児の健康の現状と課題
A. 乳児の健康にかかわる指標
B. 低出生体重児
C. 乳児の死因
D. 乳幼児突然死症候群
5.3 乳児における食育
A. 哺乳期
B. 離乳期

6. 幼児の健康
6.1 幼児の健康管理システム
A. 幼児健康診査
B. 保育所と幼稚園および認定こども園
C. 感染症対策
D. 就学時健康診断
6.2 幼児の健康の現状と課題
A. 幼児の体格
B. 幼児の栄養
C. 運動
D. 疾患の状況
E. 国際的な問題
6.3 幼児における食育
A. 生活リズム
B. 味覚の発達
C. 食環境

7. 児童(学童)の健康
7.1 児童の健康管理システム
A. 学校保健の領域と内容
B. 学校保健,健康管理,食育の担い手と,家庭や地域との連携
C. 健康診断
7.2 児童の健康の現状と課題
A. 児童の体格,疾病・異常被患の実態
B. 児童の体力およびスポーツ・運動の実施状況
C. 児童のアレルギー疾患の実態
D. 児童のメンタルヘルスの実態
E. 今後の課題
7.3 児童における食育
A. 食育の位置付け
B. 学校給食
C. 食に関する指導
D. 食物アレルギー対応

8. 生徒の健康
8.1 生徒の健康管理システム
A. 学校保健の領域と内容
B. 自治体との連携を図る思春期の健康施策
8.2 生徒の健康現状と課題
A. 体格,体力
B. 疾病・異常被患率
C. 生徒の死亡統計
D. 生徒の注目すべき疾患と心身の問題
8.3 生徒(中学生,高校生)における食育
A. 中学校における給食
B. 食生活
C. 食育の力を身につける
D. スーパー食育スクール(SSS)事業

9. 学生の健康
9.1 学生の健康管理システム
9.2 学生の健康の現状と課題
A. 学生の睡眠習慣と睡眠障害
B. 大学生の肥満・やせの現状と課題
C. 大学生のメンタルヘルス:自殺対策の現状と課題
D. 飲酒
E. 喫煙
F. その他:薬物依存などに伴う健康問題の現状と課題
9.3 学生における食育
A. 取り組み事例
B. 食育の連携

10. 成人の健康
10.1 成人の健康管理システム
A. 成人全般における健康管理
B. 就業者における健康管理システム
C. 成人の精神保健における健康管理システム
D. 女性における健康管理システム
10.2 成人期における健康の現状と課題
A. ストレスと健康
B. 薬物と健康
C. 運動と健康
D. 喫煙と健康
10.3 成人における食育
A. 食事バランスガイドの活用
B. 食育の受け手であり担い手となる
C. 食育の取り組み事例

11. 高齢者の健康
11.1 高齢者の健康管理システム
A. 高齢者の健康診査システム
B. 高齢化と健康寿命
C. 介護を要する高齢者の支援システム
D. 高齢者の意識の国際比較
11.2 高齢者の健康の現状と課題
A. 脱水
B. 熱中症
C. 低栄養
D. 摂食・嚥下障害
E. 褥瘡
F. 高齢者の運動器疾患
11.3 高齢者における食育