大学院 物性物理 2

伊達宗行・監修 福山秀敏/山田耕作/安藤恒也・編

大学院 物性物理 2

発行
1997/03/20
サイズ
A5判
ページ数
358
ISBN
978-4-06-153223-6
本体
5,340円(税別)
在庫
在庫無し

内容紹介

大学院レベルの最新の教科書・自習書。まだまだ未知の事がある物性物理学のうちでもホットなテーマである磁性と超伝導とを最新の成果をふまえて教育的配慮に基づいて丁寧に解説した。

目次

1章 磁性
  1.磁性モーメントの起源
  2.絶縁体の磁性
  3.伝導電子の磁性
  4.電子ガスの電子相関と磁性
  5.金属における局所摂動と近藤効果
  6.アンダーソンハミルトニアン
  7.ハバードハミルトニアン
  8.金属強磁性
  9.フェルミ液体論
  10.重い電子系
  11.銅酸化物高温超伝導体

2章 超伝導
  1.はじめに
  2.超伝導現象
  3.クーパー対の発見
  4.BCS理論
  5.引力の起源
  6.ギンツブルグ・ランダウ(GL)理論
  7.近接効果とメソスコピック系
  8.対破壊効果
  9.異方的超伝導
  10.銅酸化物高温超伝導体
  11.銅酸化物高温超伝導体の理論的考察
  12.まとめとこれから:より豊かな物性の開拓へ

3章 強相関電子系を解明する実験方法
  1.基本戦略
  2.磁化率と磁化測定
  3.中性子散乱研究
  4.NMRによる研究
  5.フェルミ面の研究
  6.光電子分光