スパース性に基づく機械学習

冨岡亮太・著
シリーズ:
機械学習プロフェッショナルシリーズ

スパース性に基づく機械学習

発行
2015/12/18
サイズ
A5判
ページ数
191
ISBN
978-4-06-152910-6
本体
2800円(税別)
在庫
在庫あり

書籍を購入する

本体
2800円(税別)

電子書籍

※価格は紙の本と異なります。また、書店によって価格が異なる場合もあります。※配信開始日は各書店により異なります。書店によっては取り扱いのない作品もございます。あらかじめご了承ください。
電子書籍版を見る

内容紹介

どんな分野でも効率的な処理には優れたアルゴリズムが欠かせない。
スパース(疎)という性質に着目すると、最短の道が見えてくる。
定義や必要な数理、考え方の基礎から、
アトミックノルムなどの発展的な内容までを1冊で学ぼう。

目次

第1章 はじめに
第2章 データからの学習
第3章 スパース性の導入
第4章 ノイズなしL1ノルム最小化の理論
第5章 ノイズありL1ノルム最小化の理論
第6章 L1ノルム正則化のための最適化法
第7章 グループL1ノルム正則化に基づく機械学習
第8章 トレースノルム正則化に基づく機械学習
第9章 重複型スパース正則化
第10章 アトミックノルム
第11章 おわりに